家族信託@山口県

ホーム家族信託

家族信託

家族信託とは

家族信託(民事信託)とは、老後に備えて元気なうちに財産の一部を「信託財産」として、ご長男など信頼できる者(または法人)に託し、管理・運用・処分などの権限を与える契約のことです。

これによって、認知症などで判断能力がなくなった場合の自宅や不動産の賃貸・処分が可能となり財産の凍結を防ぐことができます。









【事例】

★自分が認知症で病院や施設などに入院したあと、次男に自宅を売却してもらい医療費や施設入居費用などに充ててもらい、残った財産は知的障がいのある長男の医療費や施設入居費用として使ってもらいたい。長男が亡くなったあとは次男に全て相続させたい。

★アパートの経営をしているが、高齢になってきたためアパートの管理・修繕・契約等の権限を長男に託したい。その後自分が亡くなった後は長男に承継したい。

★親族と共有の不動産があり、自分が判断能力が亡くなった後親族や子供たちが困らないようにしておきたい。

費用について

家族信託にかかる費用は、一般的に下記の内容となります。

1. 家族信託コンサルティング+契約書作成費用
2. 公正証書にする費用(公証人に支払う)
3. 不動産登記費用(司法書士報酬+登録免許税)
4. 信託監督人を設置した場合、その報酬
5. その他(税務相談のための税理士費用など)


1. 家族信託コンサルティング+契約書作成費用について

信託財産の評価額(固定資産評価額 報酬額(税別
~3000万円 30万円
3000万円~1億円 1000万円ごとに6万円加算
1億円~10億円未満 1億円ごとに15万円加算
10億円以上 200万円+個別設定
※その他上記2~5がかかります。

上記は基本料金となります。

ご要望を満たすために複数の信託を組み合わせる場合、見積額が高くなる場合がございますが
個別に事前お見積りいたします。

e-shopローカル

車庫証明・名義変更・車手続きネットワーク

 
行政書士.COM

行政書士・地元密着なび

岐阜県車庫証明行政書士・岐阜車庫証 明センター
岐阜県岐阜市の車庫証明・自動車(軽自動車)移転登録・岐阜飛騨ナンバー 再製交付・車検証再発行お任せ下さい。

PAGETOP
CONTACT